事務局だより

【10月20日】帰国・一時帰国隊員(7名)が県観光戦略推進部長を表敬訪問

青年海外協力隊として3月まで活動していた西望弥さん(ガーナ)、吉田裕佳子さん(ボリビア)、河上彩さん(マラウイ)、小西博子さん(ガーナ)、中田早紀さん(ウガンダ)、紙谷佳妙さん(ザンビア)、松本祐尚さん(ホンジュラス)が竹内観光戦略推進部長を訪問し、帰国報告をした。

また、吉田さんは徳田教育長を訪れ帰国報告をした。


【8月9日】一時帰国隊員向けのJICA北陸オンラインイベント~石川県でつながろう~

JICA北陸主催による「一時帰国隊員向けのJICA北陸オンラインイベント~石川県でつながろう~」が、ZOOM(動画通話サービス)で開催され、帰国・一時帰国、OV隊員、石川県OB会等15名が参加し、帰国隊員の西望弥さん(2017年度4次隊ガーナ/PCインストラクター)、吉田裕佳子さん(2018年度1次隊ボリビア/小学校教育)の2名による活動報告会と質疑応答があった。

引き続き、一時帰国隊員の自己紹介後、現況と今後の計画等について話合いが行われ、活動半ばで帰国した今の気持ちを共有した。JICA北陸主催による「一時帰国隊員向けのJICA北陸オンラインイベント~石川県でつながろう~」が、ZOOM(動画通話サービス)で開催され、帰国・一時帰国、OV隊員、石川県OB会等15名が参加し、帰国隊員の西望弥さん(2017年度4次隊ガーナ/PCインストラクター)、吉田裕佳子さん(2018年度1次隊ボリビア/小学校教育)の2名による活動報告会と質疑応答があった。

引き続き、一時帰国隊員の自己紹介後、現況と今後の計画等について話合いが行われ、活動半ばで帰国した今の気持ちを共有した。

金沢二水高校へ「小さなハートプロジェクト」支援のお礼ビデオレターが届く

金沢二水高校が、生徒会を中心に(一社)協力隊を育てる会の「小さなハートプロジェクト」事業に協賛し、善意の寄付を届けて25年になった。2018年度はモザンビーク派遣の丹澤一葉隊員「郡立ジャンガモ中等教育学校の図書館支援 教育は世界を変える!」が完成し、報告書やお礼状、セレモニーのビデオレターが送られてきた。

一時帰国隊員へ夏マスクを配付

新型コロナウィルスの世界的感染拡大に伴い、今年3月末で一時帰国している隊員に、国内における貢献活動や自己研鑽活動などを支援するため、夏マスクを送った。

青年海外協力隊とは

 青年海外協力隊は、青年の海外に向ける熱い思いに道を開こうと1965年(昭和40年)4月20日に、わが国政府の事業として発足しました。    詳細へ

 

お問合せは  

TEL 076-225-7002